片鼻呼吸でストレス知らず!!

皆さんこんにちは!!YogaのインストラクターのAKIです。
今日はYogaの瞑想の時などに用いられる呼吸法の1つ、片鼻呼吸法について書いて行こうと思います。

 

Yogaでは鼻で呼吸をすることが多いですがそれにも意味があります。鼻からのみ気のエネルギーであるプラーナが入ると言われていたり、左右の鼻で陰と陽に別れていたりと、結構奥が深いです。

鼻呼吸のメリット

口呼吸の場合は、乾いて冷たい空気をそのまま直接肺の中に送り込んでしまいます。そうするとウイルスを体に取り込んでしまったり、身体を冷やしてしまったりと健康に悪影響を与えてしまいがちです。

 

対して鼻呼吸の場合は粘膜や鼻毛で一旦フィルターにかける作用が働くのです。そこで冷たい空気や、ウイルスなどを抑えてくれます。

 

さらに、左右の鼻を順番に行うことにより陰陽のバランスも整ってきます♪左鼻の呼吸は陰のエネルギーなので副交換神経を優位に右鼻の呼吸は陽のエネルギーで交感神経を優位にします。

片鼻呼吸法紹介

それでは実際に呼吸法の手順を見ていきましょう。

・まずは楽な座り方で座ります。
・右の手の人差し指と中指を曲げ、親指で右の鼻を抑えます。
・ゆっくり左鼻で大きく吸って、ゆっくり吐きます。
・次に、薬指と小指で左鼻を押さえて、同じくゆっくり右鼻で吸って、ゆっくり吐きます。
・これを10回から20回ほど繰り返しましょう

片鼻呼吸法の効果

交感神経と副交感神経のバランスを整える効果が非常に高いです。人間の脳は右脳(副交感が優位)と左脳(交感神経が優位)に別れていて、片鼻呼吸法でそれぞれに強い刺激を与えてそれぞれのバランスを整える!というもの。

 

さらに脳や顔の血流も上がると言われています。慣れてきたら5分以上行うと頭の疲れが取れてスッキリさせることができます。

 

呼吸音を聞きながら瞑想状態に慣れたらすごく気持ちがいいです^^ぜひ、忙しくて大変な時とか、落ち着きたい時など行ってみてください。リラックス効果が高いですよ。

メルマガ紹介

私が普段どんなヨガを行っているかや、ヨガに関する豆知識、簡単なコツなどお伝えできればと思います。

 

滅多に聞くことの出来ない、ヨガの深い話も盛沢山です。あなたの知らなかった情報が手に入るチャンスかもしれませんよ!

 

解りやすい、1分程度の動画解説も随時配信中!

 

メルマガ目次

 

1回目:AKIYOGA インストラクターのAKIです!

2回目:ダイエットだけじゃないヨガの効果

3回目:ヨガは体と心をリラックスさせる

4回目:あなたの好きなYogaの種類は??

5回目:ダイエット・デトックス効果の高いホットヨガ

6回目:月と身体の関係〜陰ヨガ〜

 

月曜と木曜の週2回!随時配信中です。

 

>>メルマガ配信を始めました!登録はコチラです<<