二の腕を引き締めは意識して鍛えよう!!

今回は二の腕の引き締めです。夏の季節にはノースリーブなど、腕を出す機会が急増しますね。そんな時、引き締まった腕をしていたらカッコイイと思います。服ももっともっと似合うようになりますし、オシャレをしたくなるはずです!

 

それに健康的にもいいんですよ。体のシェイプアップって下半身の筋肉アップに意識が行きがちですが、腕をはじめとして上半身もしっかりと鍛えることで姿勢よくなりますし、肩こりの軽減にも一役買います。それでは詳しい中身を見ていくことにしましょう。

 

二の腕の中でも上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)は日常生活でほとんど使われない筋肉と言われています・・・普段使われない筋肉のため、鍛えられることが少なく脂肪が溜まってたるむ原因になっているのです。

上腕三頭筋とは!

いわゆる力こぶを上腕二頭筋と呼びます。この筋肉は結構簡単に鍛えることができ、例えばダンベルでのアームカールとか有名ですよね。引き締めを狙うには軽い負荷での高回数がポイントです。ダンベルも1kg〜3kgほどで十分です。

 

対して上腕三頭筋はどうでしょう。腕の後ろの方に付いている筋肉で日常生活で使うことはまずありません。なので筋肉はゆるみっぱなし!!鍛えて引き締める必要があります。実は筋トレなどのトレーニングでも上腕三頭筋を鍛えることは難しいのです。実は二の腕は20代から既に筋肉の減少が始まり、とっても太りやすい箇所なんです。

ヨガで上腕三頭筋にアプローチを!

少しずつ引き締めをしていくためのポーズをご紹介します。

「鷲のポーズ」は引き締め効果絶大

このポーズは二の腕だけでなく、肩甲骨を強く開くため背面全体が開かれ、強張った肩まわりの血管を開放してくれます。血液循環を促すため肩こりにもよく効きます。

手順を紹介

・まずは直立し、右足を軸足の左足に絡ませる。
・左腕を上にして右腕を下に交差させる→腕をさらに深く交差させて手首も絡ませる→人差し指だけ立てて組み手にする。
・呼吸を続けながらできる方は手を上へ上げていく。
・終わったら反対も繰り返し行います。

※バランスを崩しやすい方は壁の近くでやってみてくださいね!!

二の腕の引き締めでポーズも華麗に!

ヨガウェアもノースリーブのように腕を出す服装が多いです。ヨガウェアを着こなして、かっこよくポーズが取れるように頑張っていきましょう。上腕三頭筋のようにヨガは日常生活ではまず使わない筋肉を使うことで代謝があがり、痩せやすい体へと繋がりますよ。

無料動画紹介

ヨガの中でも人気の高い「呼吸法・腰痛予防・代謝アップ」の3つの動画を用意しました。是非ヨガの効果を実感してみてください。

3つのヨガを行うだけで体質改善!

楽してダイエットできますよ


動画内容


movie1:基本の呼吸法

自律神経を落ち着かせることで日々のストレスを大幅にカットできます。

movie2:腰痛予防のヨガ

ヨガ独特の骨盤に効く腰痛改善です。座りっぱなしの方はぜひ!

movie3:代謝アップのヨガ

ポーズを流れるように行って血流を促進します。デトックス効果に期待してください!


ツライ腰痛がスーッと消える!

>>3つの動画を無料でプレゼント中<<

関連ページ

ウサギのポーズ
ヨガを始めたいけど、どんなことをすればいいか一人じゃ無理。じゃあ教室に通わないとダメ?そんなことありません!
ネコのポーズ
ヨガを始めたいけど、どんなことをすればいいか一人じゃ無理。じゃあ教室に通わないとダメ?そんなことありません!
緊張を取るポーズ
ヨガを始めたいけど、どんなことをすればいいか一人じゃ無理。じゃあ教室に通わないとダメ?そんなことありません!
開脚のポーズ
ヨガを始めたいけど、どんなことをすればいいか一人じゃ無理。じゃあ教室に通わないとダメ?そんなことありません!
肩こり解消のポーズ
ヨガを始めたいけど、どんなことをすればいいか一人じゃ無理。じゃあ教室に通わないとダメ?そんなことありません!