質疑応答コーナー

皆さんこんにちはYogaインストラクターのAKIです。

私のYogaの生徒さんや独学で学んでいる方からよくいただく質問をまとめました。是非参考になさってください。

Yogaって私にできるの?と少しでも不安に思われる方も多いと思います。Yogaはどなたでも無理なく始められるものなのでぜひ一緒に楽しんでYogaに触れていきましょう。

ヨガに対する質問:~Q&A~

Q.体が硬くて運動も苦手でも大丈夫ですか?
A.もちろん大丈夫です

むしろ身体が硬い方にぜひ始めていただきたいです。日常生活でも身体が硬いと怪我をしやすくなります。?そのために、無理なくポーズを取るためにサポート用のプロップス(ブロック、ひも、ブランケット、ボルスター)などがあります。最初は無理なくだんだん負荷をかけて行っていきましょう!!

Q.ヨガとピラティスは何が違うのですか?
A.2つは似てると言われていますがその性質は全く違います

元々はヨガの技法を取り入れているので似ているのは当然ですが、ヨガは体だけでなく精神、心の面にまでアプローチをしますが、ピラティスは、肉体に重きをおいています。
ヨガでは呼吸を元にして体を動かして、筋肉や血液の流れを整えることが基本となり、一方、ピラティスでは深い部分の筋肉、インナーマッスルを鍛えることで体幹部を強化することが基本となります。一度クラスを比べてみていただくと違いがわかって面白いですよ。

Q.ダイエットに効果的なヨガはありますか?
A. とても多く聞く質問です

Yogaをしてダイエット効果はもちろんあると思います。しっかり呼吸を行いながら、効かせたい箇所を意識することが大事です。
そうすることで体重が減るだけでなく綺麗な体づくりにもとても効果的です。Yogaは一時的なダイエットと違い、体質改善をして代謝を上げていくので太りにくい体づくりをすることができます。ただ、数日行いすぐに結果が出るものではないので、毎日少しづつでもポーズを行いましょう!!

Q.ヨガはどれくらいのペースでやれば良いのでしょうか?
A.クラスは週に1回などいけるタイミングでいいと思います

少しクラスに通ってYogaに慣れてきたら、5分でも空き時間に行ったり生活の1部ににすることができたらかなり効果的ですね!!最初は得意なポーズ、苦手なポーズがあると思いますが、楽しくヨガを行う習慣が身につくといいです。

Q.肩こりや腰痛などに効果的なヨガはありますか?
A.肩こりは肩周りの血行が悪くなったり、姿勢が悪くなったりが原因で起こることが多いです

しっかり肩甲骨を動かして肩周りの血行を促すポーズを行ったり、胸をしっかり開いて呼吸を深くすることが重要です。ただ腰痛の場合はポーズによっては腰に負担がかかってしまうポーズも多々あるので気をつけましょう。腰痛改善も程よく筋肉をつけるといいですね!!

Yogaの効果を上げるには

体質を変えたいから、ダイエットをしたいからとYogaに興味を持たれる方はとても多いです。ただ、少しやっただけではやはり効果は低いです。

自宅でも少しづつの積み重ねている生徒さんはやはり、綺麗なボディラインになっていたり、太りづらくなっていたり効果を出しています。

無理なく1日たった5分でも習慣にして行ってみてください^^

私の経験をもとに皆さんが無理なく楽しく生活の一部としてできる1日5分の中にヨガを集約したプログラムを作りましたので、家で何をしたらいいかわからないという方は最初の1歩として是非参考にしてみてください^^

 

無料動画紹介

ヨガの中でも人気の高い「呼吸法・腰痛予防・代謝アップ」の3つの動画を用意しました。是非ヨガの効果を実感してみてください。

3つのヨガを行うだけで体質改善!楽してダイエットできますよ

動画内容

movie1:基本の呼吸法
自律神経を落ち着かせることで日々のストレスを大幅にカットできます。

movie2:腰痛予防のヨガ
ヨガ独特の骨盤に効く腰痛改善です。座りっぱなしの方はぜひ!

movie3:代謝アップのヨガ
ポーズを流れるように行って血流を促進します。デトックス効果に期待してください!

ツライ腰痛がスーッと消える!
>>3つの動画を無料でプレゼント中<<

最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です