ヨガマット ブランド別

ヨガマットを選ぶポイントとして大事なのがブランドではないでしょうか?有名なブランドとしては、スリアやマンドゥカが定番です。しかしヨガの初心者の方であればヨガのブランドは聞いたことが無いものが多いかもしれません。

最近ではヨガを専門に扱っていないメーカーからも多くのヨガグッズが販売されています。ニトリナイキなどヨガブランド以外のメーカーから出ているヨガマットも人気が高いです。

今回はブランドごとのヨガマットの違いを見ていきましょう。材質、種類それからブランド名など、きっとお気に入りのマットが見つかりますよ。

ヨガマット 定番ブランド紹介!

ヨガマットを取り扱っているブランドはかるく20社以上に上ります。

今回は定番なブランドを中心に5つご紹介します。

スリア(Suria)

ヨガブランドの中の最も有名と言えるのがスリアです。ネットショップでの販売も充実していまして、マット意外にも女性モノを中心としたヨガウェアが人気です。銀座に直営店もある大型ブランドですね。銀座のど真ん中にあるオシャレなショップです。

【スリア(Suria)のヨガマット】HDエコマットプラス 4mm

出典元:http://online.suria.jp/fs/suria/2SU-HEP

スリアのショップ全体でもランキング2位の人気ぶりです。価格は5,724円と結構高め。このマットの魅力はどこにあるのでしょうか?

TPE(熱可塑性エラストマー)素材を採用しており、グリップ力や耐久性、そして地球環境への配慮など全てに行き届いていますね。

さらに、使われている素材をぎっしりと詰めたヨガマットになっていまして、クッション性が非常に高いです。ホットヨガ環境でも全く問題なく使用できますので、耐久性にも優れていますね。

スリア独自の製法

強度アップを図るため、生地が3層構造になっています。ハードなポーズが多い、パワーヨガやアシュタンガヨガもテンポよくできますよ。さらに接着材を全く使用していません。なので、ヨガマットによくあるゴムのような匂いも無くヨガのレッスンに集中できますTPEなので、お手入れも簡単に済みます。布などで水拭きするだけですね。

カラーのラインナップは非常にオシャレです。(メロングリーン・シトラスイエロー・クリムゾンレッド)など他の単色のヨガマットと比べても深みがあるといいますか、落ち着く色でカッコいいです。

詳細
サイズ : 約61×183×0.4cm
丸めたときの直径:約12cm
重さ:約0.9kg

口コミ

とても快適に使えます。ダイナミックなポーズでも滑らず、匂いもほとんど気になりません。厚みも十分ありますし、いい品物を買ったと思います。色も落ち着いています♪
ヨガの講師の方に勧められました。ヨガスタジオで何種類もヨガマットを体験しているのですが、こちらのマットは他のより軽いしグリップが良く効きます。可愛い色が多いので気分もオシャレです。

プラナ(Prana)

アメリカのブランドでクライミングウエアをメインの商品としています。

クライミングとは岩山などを昇るスポーツでして、ロッククライミングが日本でも知名度が高いです。

そんなプラナですがヨガマットも非常に人気が高いです。環境に優しい製品を作り続けています。オーガニックや再使用可能な素材を利用したヨガマットが特徴です。アメリカではプラナのヨガマットは知名度抜群とのこと、どんな魅力があるのか見ていきましょう。

【プラナ(Prana)】プラナヘナエコヨガマット

出典元:https://www.tokyo-yogawear.jp/fs/ty20/item-PN-17U6PECO113

人気の素材TPEを使用しています。クッション性、グリップ力共に申し分ありません。

変わった特徴としては裏表の両面使えると言う点が挙げられます。普通のマットレスは裏面が滑り止めの機能が強いので、基本片面しか利用できません。両面使えるので、耐久性がさらに上がることでしょう。

価格は6,800円と結構高めの設定。TPEなので、素材自体が高級です。カラーは2種類です(ドラゴンフライとサマーピーチ)。高級カーペットのような花の模様がデザインされており、インテリアとして使っても全く違和感ないですね。

詳細
サイズ : 約61×183×0.5cm
丸めたときの直径:約12cm
重さ:約0.99kg

口コミ

大満足です♪サイズも大きいし、グリップ力も抜群です。毎朝の太陽礼拝が楽しくなってきました。ヨガマットを変えただけで違うものですね。ただすぐに汚れが目立つようで、そこだけが難点ですね。布で水拭きすればとれるけどちょっと面倒かも。
TPE素材で厚さ5ミリ。デザインや色もかわいい!それにTPEだし、このデザインにしては値段も安いので購入決定!最初ゴムっぽい匂いがあるなと思いましたが拭いてベランダに干していると、1日でほとんど臭わなくなりました。滑りにくいこのマットに変えてから、ヨガに行くのが楽しみです。

リアルストーン(Real Stone)

女性向けのウェアを中心とした、ヨガ商品を総合的に扱っています。

コンセプトにあるように女性らしい柔らかいラインの演出を目指しています。ヨガウェアも普段着でも着れそうな馴染みやすいデザインのモノが多いですね。

リアルストーン(Real Stone)のヨガマット紹介

お値段もリーズナブルなモノが多く、お手軽に買える点が特徴的です。

デザインも非常に凝っていて単色のモノ以外に、2色でコントラストを効かせたオシャレなヨガマットも多いです。

リアルストーンヨガマット 6mm

出典元:http://www.bodyartshop.jp/item/619.html

素材はPVC(ポリ塩化ビニル)で出来ており、お値段も2,376円と非常にお買い得です♪

地球環境にやさしいとはいいがたいPVCですが、有害性儒金属の試験に合格しているなど安全面での配慮も行き届いております。カラーバリエーションも単色の8色となっておりお好みのモノを選べます。

詳細
サイズ : 約60×173×0.6cm
重さ:約1.5kg

口コミ

ヨガのレッスン用に購入しました。持ち歩くことが頻繁にあるため、これくらいの厚さがギリギリですね。0.6cmってどうかな?と思いましたが、ポーズで膝をついたり寝転がっても骨が当たって痛いなんてこともなく快適ですね♪私のお気に入りでもある、ダウンドックで手足が滑るということもありません。
生徒さん用に買いました♪グレーが欲しかったので、思った色でよかったです。自分がメイン使う高級ヨガマットとは流石に比べられませんが、初心者さんには良いのではないでしょうか?

ナイキ(NIKE)

世界一有名なスポーツメーカーと言っても過言ではないと思います。

スニーカーを中心としているナイキですが、ヨガグッズを出していることは意外と知られていないかもしれません。ナイキのヨガマットは他とどう違うのでしょう。

ナイキ(NIKE)のヨガマット紹介

種類はそこまで多くなく、デザインも他のヨガマットと大きく変わりません。

オーソドックスな手頃な価格で買いやすく、クセがなく使いやすいマットが主流です。

ヨガマット 3MM

出典元:https://goo.gl/rNAEyL

ナイキのヨガマットでは定番ですね。3mmと非常に薄く上級者向きになります。薄いマットのデメリットとして、グリップ力不足とクッション不足で踵やお尻が痛くなる場合があります。初心者は避けた方がいいかもしれません。

ですがメリットも多く、最大の強みは持ち運びの便利さにあります。重さ自体も当然軽くなりますし、丸めたときにかさばらずに済みます。ヨガスタジオに行かれる方は3mmのマットレスがおススメです。3mmのマットレスは滑りやすいのが一般的ですが、ナイキのヨガマットは滑りにくいと評判です。

詳細
サイズ : 約61×168×0.3cm

口コミ

ナイキのファンなので思わず購入しました。3mmは予想以上に薄いです、持ち運びに便利なので重宝してます。
ブラックを買いました♪他の3mmヨガマットに比べて若干値段は高いのですが、そこはナイキのブランドなので全然OKです!マットの端が丸まっているデザインがオシャレで好きです。

マンドゥカ(Manduka)

ヨガウェアなど品揃えは多岐に渡っておりますが、そもそもの出発点になっているのはヨガマットです。

全体的に高額な商品が多いマンドゥカですが、どのような特徴があるのでしょうか?

マンドゥカといえばブラックマット

ブラックマットとは簡単に説明するとグリップ力を物凄く強くしたヨガマットになります。

その耐久性やグリップ力は他のマットレスの比ではありません。ただし値段が1万円以上するので、初心者の方は少し手が出しにくいかもしれません。

マンドゥカ ブラックマット The Black mat 7mm

出典元:http://www.manduka.jp/shopdetail/000000000001

多くのヨガインストラクターや、ピラティスの指導者から指示されているブラックマット。そのブラックマットの中でも1番人気といっていいかもしれない商品です。色は当然黒一色です!

肌ざわりが他のヨガマットとは全く違い、シルクのような仕上がりです。ゴムであるにもかかわらずゴムの感じがしないのは驚きですね。

強いグリップ力の秘密は裏面にある独自加工の構造(高密度のゴムを多重に配置)によってマットと床を滑らないように固定します。

お値段は17,280円とかなり高め!ですが、ヨガを極めたい方はぜひ欲しい商品ですね。また、防音効果も優れており、ピラティスやフィットネスにも最適です。

詳細
サイズ : 約67×180×6.5mm
重さ:約3.8kg
丸めた時の直径:約13cm

口コミ

グリップが良くて全然滑らない!弾力性も丁度いい感じで、柔らかいけど体重をかけても沈み込まないですね。ヨガマットって柔らかすぎても駄目なので、この弾力性は絶妙です。かなり重いけど、家で使うだけなら気になりません。高かったけれどいい買い物でした、ヨガへのモチベーションが大幅アップしましたね。
他のヨガマットよりもグリップ力が大幅にあり、ポーズをとる時に滑る心配がありません。なので逆転のポーズや逆立ちなんかもガンガンやっちゃいます!頭をマットにつけたり、肘やひざをつくときでも痛みが全く無く快適ですね。他の厚さ7mmと比べても別格です。これなら5mmでも平気かも♪

まとめ

とにかくポーズの取りやすいヨガマットを求めている方ならブラックマットが良いかと思います。激しいポーズ(逆立ちやブリッジなど)でも全く問題なくグリップ力を発揮してくれます。

デメリットはヨガマットにしてはかなりの高額だということ。ですがデメリットはそれだけなので、選択肢として最良のマットレスをいつでも買えることは嬉しいですね。

値段、使いやすさ、お手入れの面で全ての条件を良い方に満たしている素材はTPEです!カラーバリエーションも意外と多く、好きな色が見つかるかと思います。

無料動画紹介

ヨガの中でも人気の高い「呼吸法・腰痛予防・代謝アップ」の3つの動画を用意しました。是非ヨガの効果を実感してみてください。

3つのヨガを行うだけで体質改善!楽してダイエットできますよ

動画内容

movie1:基本の呼吸法
自律神経を落ち着かせることで日々のストレスを大幅にカットできます。

movie2:腰痛予防のヨガ
ヨガ独特の骨盤に効く腰痛改善です。座りっぱなしの方はぜひ!

movie3:代謝アップのヨガ
ポーズを流れるように行って血流を促進します。デトックス効果に期待してください!

ツライ腰痛がスーッと消える!
>>3つの動画を無料でプレゼント中<<